同人

2012年8月 5日 (日)

C82

どわー、ご無沙汰してます。
夏コミの告知です。3日目 東ル-07a です。
とりあえず新刊は有ります。あずさオンリーで出せず結局夏コミになってしまいましたが、冬コミで出した本の後編となります。
あとはペーパーと、グッズなんか持っていけたらいいなぁと。
よろしくお願いしますー。

しかし書く話題がないですね……。
どうも最近は仕事に精神的なリソースを割いてしまっているのでだいぶ荒んでます……。
アイマスの方も正直楽しくなくなってきてしまったし、2次元的にも栄養分が不足していてなんとも。
夏コミでは久しぶりに人とがっつり会えるので元気をもらいたいです。

2012年5月 2日 (水)

今後の予定

今後のイベント参加予定

ご無沙汰してます。
Comic1に参加していたのですが、残念ながら新刊を出すことが出来ませんでした。
言い訳になってしまいますが、4月からわりと責任ある仕事を引き継いでしまいまして……
早く仕事を覚えて新しいリズムを作っていくのに必死で、エネルギーをほとんどそっちにつぎ込んでしまいました。
ドリクラで本出す機会はなかなか無いので残念ですね……。
肝心のドリクラも、麻雀買ったはいいけどようやく昨日パッケを開封できたという体たらくです。
なんとか時間作って麻雀やっていきたいですねー。ちょこっとさわってみた感想としては、わりとガチで麻雀やってる感じで、キャラとの触れ合いとか求めてた自分としては少し寂しいかな、と。
いや、ホストガール達と雀卓囲める時点で結構嬉しいんですけどw
細かい部分はもっとやりこんでいってからですね。

今回出せなかったあすかちゃん本は、受かっていれば夏コミで出す予定です。
その前に6/24の歌姫庭園内のあずさオンリーですね……。
まあひと月やってなんとか仕事も流せるようになってきたので今度は気合い入れていきたいです。
頑張るのも辛いですが頑張れないのもそれはそれで辛いので……。

うおー、自転車2ヶ月くらい乗れてねえー(汗)
でも連休中は無理そうだなぁw

2011年12月29日 (木)

冬コミ

取り急ぎ告知のみで申し訳ないですー。冬コミには落選していましたが、委託で新刊を置かせてもらいます。

3日目 西ふ-16a 「Trample Rigger」さんに委託させていただきます。

2っぽい表紙ですが、1の続き見たいな話です(笑)  よろしくお願いしますー。

2011年8月26日 (金)

GALE A MOMENT の盆休みの3つの出来事!(BGM:オーズの例の音楽)

どうもハコガクジャージの人です(挨拶)
というわけで長文ですが夏コミ周辺の出来事の感想でもー。

○ひとつ! 今年も猛暑だった夏コミ!

今回は落ちてたのでTMサンところのお手伝いでした。
しかし去年も暑かったですが今年もそれ以上に暑かったですね……。
サイクルジャージじゃなければ汗だくになってたと思います。ビバ吸湿速乾。
スポーツウェアは機能的でいいですね。
しかし、今回弱虫ペダルの箱根学園ジャージ着てたんですがアイマスサークルの方が何人か反応してくださったのが意外というか嬉しかったというか(笑)
弱ペダ結構浸透してますねぇ、俺も好きですよ弱ペダ。巻ちゃんもいいけどやっぱり新開さんかな……(何

オンリーに慣れてるので久しぶりの長丁場はきつくて、買い逃した所もいくつかありましたが、なかなかの良作にめぐり合えたと思います。

○ふたつ! 三浦半島1周サイクリングに挑戦!

せっかくの休みなので輪行もいいかなと思い立ち、挑戦してみました。
しかし結果は惜敗だったのです……。
関内をスタートして国道メインに走って江ノ島ゴールを目指す計画だったのですが、残念ながら三崎口で力尽きてしまいました。
2日前に荒サイを熊谷まで走って、前日はコミケだったのでもう体力が……。
あとは暑さと海風ですね、もう限界まで体力を削られてボロボロでした。
リベンジする機会があるならやはりコンディションの調整は必要ですね……。
でも横須賀カレー食べられたし海岸沿いの道は走ってて気持ちよかったし城ヶ島にも行けたしで観光的には満足だったかな、と。
付き合ってくれたイエクオさんどうもでしたー。

○みっつ! ドリームクラブの大いなる力、そして「自信」と「勇気」を受け取った!

夏コミの話に戻りますが、自分のサークルは落ちてましたが、イエクオさん主催のドリクラ合同誌に参加させていただいてました。
自分なりのドリクラらしさみたいなものを描けたと思います。描いててすごい楽しかったですヨ。
凄いキラキラの同人誌!(ゴーカイジャー風に

しかしドリクラはまだまだ本の数少ないなーと、需要は確実にあると思うんですけどね……。
ドリクラで描いてるサークルの方々には頑張ってほしいです。

アイマスの方は変わらずサークル数多かったですね。
アニメ効果で冬はもっと増えるんでしょうか。
本の内容的にはやはり2が主流のようですね……。
ただ、そんな中で変わらず1の世界を描いていたり、俺ならこうするーみたいな本があってなんだか勇気をもらえた気がします。
公式への不満だったり、無い物は自分で作ったりというのも同人的な面白さだと思っているので……
自分も、単なるアンチではなく、見方や考え方のひとつとして提示していけたらいいですね。

と、ここまでアイマスだのドリクラだの書いてきてなんですが、今回のMVPは間違いなく湾岸パロのあの本だったと思いますヨ(笑)
いやー正直今回ほど心に響いた話は無かったです……毎回言ってる気がしますが(笑)

しょうがねえだろ、自信と勇気ってヤツ、渡されちまったんだから――

2011年1月 9日 (日)

あけましておめでとうございます

今年もよろしくお願いいたします。

冬コミも無事終了しまして一息ついたのもつかの間、次のイベントに向けて動き出してます。

2/20 ドリームクラブオンリー「PureStyle」
2/27 福岡アイマスオンリー「Dear iDol」

我ながらすごいスケジュール組んじゃったなーと半分後悔してますが、どちらもこの機を逃したら無いイベントなので頑張っていきたいですねー。

2010年12月28日 (火)

コミックマーケット79告知

新刊無事に上がりましたので告知いたします。

3日目 西ふ-04a「GALE A MOMENT」です。

Yukuhyou

Drsam01  Drsam02

1冊目、ドリームクラブ本。20P300円。

ホストガール達が今年1年を振り返るというお話。なぜかアイマスキャラも登場するクロスオーバーとなってます。

Hajikimihyou

Imsam01  Imsam02

2冊目、アイマス本。48P500円。

765プロに移籍した響が再スタートする、というSPの後日談のお話です。

アイマス本の方は10月あたりから着手していたとはいえ、2冊出すのがこんなにきついものだとは思わなかったよぅ……。

今回はドリクラスペースでの参戦ですが興味持たれた方はぜひいらしてください。よろしくお願いしますー。

2010年11月22日 (月)

アイドルプロジェクト6

明日のアイドルプロジェクト6の参加情報です。

……申し訳ありません、新刊はありません。配布物はペーパーと既刊、はるちはオンリーで発行した合同誌となります。

力及ばず悔しいですが、今回の本は冬コミでの発行とさせていただきます。

もちろん冬コミ用の新刊もないがしろにせず頑張っていきますのでよろしくお願いします。

2010年8月10日 (火)

C78委託参加します

更新が無いのは原稿やってる証拠……ということで夏コミの新刊完成しましたので告知します。

日曜日 東ポ-11a 「Tail:piece」さんに委託させてもらえることになりました。感謝です。

こうやって声をかけてもらえるのは本当にありがたいことです。おかげさまで今回も頑張れました。

内容に関してはかなりカオスなことになってますが楽しんでいただけたら幸いです。

よろしくお願いしますー。

C78cm

2010年6月 8日 (火)

夏コミ落ちったー

うーん、地味に痛い。

時間はできたけどお祭りに参加できなかったのは悔しいー、みたいな感じです……。

まあ、他のイベントはあるにはあるので、前向きに考えていきます。

とりあえず山梨の山道をロードで爆走しながら脳内で作戦を練った結果……
8月末:名古屋アイマスオンリー
9月末:響オンリー
10月:はるちはオンリー
年 末:冬コミ
というプランが浮上してきますた。

フムン……

なんかほとんど月刊ペースのような気が……。まあ、充電期間は十分にあるので大丈夫だろうと判断。

正直夏コミで響編後編で勝負したかったぉ……ぐぬぬ。
うぬぼれかもしれないけど、自信のあるネタは結構出てるんですよー。

というわけで、次のイベント参加はもうちょっとだけ待っててくださいー。

2010年5月 1日 (土)

C-chanジャンカー 感想

何度も読み直してみてるわけヨ。
同人誌を読んで泣いたのって、もしかして初めてだったんじゃないだろうか。

所詮ダブパロと言われるかもしれないけれど、それでも心の琴線に触れる作品だったのは確かだと思う。
それほどまでに、描き手たちのアケマスに対する誠実な想いが刺さった合同誌だった。

最初に読んだとき、GP甲府のアケマス撤去でかなりまいっていたのもあるだろうか、アケマスの持つある種の「儚さ」みたいなものが押し寄せてきて、すごく切なくなってしまった。

でもそれと同時に、奇跡的に全員がアケマスに対して同じ方向を向いていることがわかってすごく嬉しかった。
読んだ後、ここまで胸が熱くなる合同誌はなかなか無いと思う。

楽しいヨ、これからもみんなと会話がしたいヨ。
描き手としても、読み手としても、この本に関わることができて本当に良かったです。

なんだか取り留めの無い文章で申し訳ないですが、これにて。

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

twitter & pixiv

最近のトラックバック

無料ブログはココログ